愛車が砂まみれになる原因と対策

車が趣味、愛車「命」という人はとても多いと思います。そんな人は車を毎週のように洗車をしてワックスをかけます。ガソリンスタンドの洗車だと機械のブラシで細かいキズがつくからといって、自宅でホースとスポンジを持ってこつこつと自分で洗う人もいます。洗車を終えてワックスをかけて、ピカピカになった愛車を眺めることはとても楽しいことです。さて、それだけ労力をかけてピカピカにした愛車ですが、洗車・ワックス後、日を追うごとに汚れてゆきます。雨の日に走ってしまえばデレデレに汚れてしまうのは当然ですが、まったく走らず駐車したままにしても汚れは積もってゆきます。原因の1つは砂ほこりです。どんなに天気のよい日でも砂ほこりは舞っています。カーポートがあっても積もってゆきますし、青空駐車ならなおのことでしょう。ワックスをかけた日なら、布で軽く拭き取ればすぐに落とすことができます。ですが、夜露を浴びて濡れてしまうとこびりついてしまいます。こびりついてしまったら拭き取ってはいけません。かえって傷になってしまいます。一番の対策はカーシートをかぶせてあげることです。そうすることで愛車のきれいさは長持ちします。裏側が起毛になっていれば車のボディーにもソフトタッチです。注意点は、カーシートが風で飛ばされないよう足元を付属のヒモでしばっておくこと。そして、ボディーに砂が溜まってしまったらカーシートでこすれてキズになってしまうので、カーシートの使用はやめてまた洗車をすることです。カーシートをこまめに使用して愛車をきれいに保ちましょう。ダーツ01

Filed under: 未分類 — orannge 2:35 PM