テープで防げる騒音

車は基本的に道路を走行させるものなので、走っているときは多少はロードノイズを拾います。道路の凹凸具合や砂や障害物の有無によってロードノイズの大きさも変わってくるため、走っている道路によってノイズの程度も変わることになります。ただし、高級車であればあるほど車内の騒音処理にも工夫がされています。またそういった部分が車両価格の差にもつながっています。高級車で無い場合の騒音対策としては何点かあります。まず一番基本的な対策としては、テープなどで音が入ってこないようにすることです。例えばドアとドアの間に隙間があるような場合は、厚み1センチ程度のものを貼ることによってかなりのノイズを防ぐことができるようになります。すべての隙間をふさぐのは難しいですが、大まかな部分を実施するだけでかなりの効果があります。また、2つ目としては、ドア内貼りをはがして静音シートを張ることです。静音シートはカー用品店でオーディオ関連の場所に売っていることが多いです。値段もそこそこするのですが、これを貼ることでかなりの清音化を図ることができます。騒音が少なくなると日頃の運転も楽しくなり、また耳障りな音が減ることで運転も楽になります。テニス01

Filed under: 未分類 — orannge 2:38 PM